シミ対策にビタミンC、ビタミンB群を摂取する

シミ対策にビタミンC、ビタミンB群を摂取する

年齢を重ねるとどうしてもシミやくすみといった肌のトラブルに見舞われることになります。そういったことを出来る限り事前に予防する為に、日頃から栄養バランスのいい食事を摂ることが大切になります。その中でもシミに対して効果があるのはビタミンC、ビタミンB群となります。更に言えばビタミンE、亜鉛などと同時に摂取することで大きな効果を得られるでしょう。

 

・ビタミンCの詳細
ビタミンCはほうれん草、もやし、キャベツ、ブロッコリー、レモンといったような緑黄色野菜、淡色野菜、果物に多く含まれており美白効果が期待されています。

 

・ビタミンB郡の詳細
ビタミンB郡は、脳、神経、皮膚の健康を保持する働きがあり、その中でもビタミンB2、ビタミンB6が肌と大きく関係していますので、出来る限りB2とB6を意識して摂取することをオススメします。レバー、うなぎ、卵、乳製品、大豆、葉物野菜などにビタミンB2が多く含まれており、肉、マグロ・サンマ・サケ・カツオといった魚類やバナナにビタミンB6が含まれています。

 

このビタミンCもビタミンB郡もストレスによって消費されますので、出来る限り摂取することをオススメしますが、ビタミンB6だけは副作用の可能性もあるので適度に摂取しましょう。

 

また、ビタミンCと一緒にビタミンEやたんぱく質、亜鉛を摂取すればより高い効果を期待することができます。もちろん、食生活が乱れている方はサプリメントなどで摂取しても問題ありません。そして、シミの予防にいい成分を摂取するのはもちろんですが、シミを促進させる白砂糖とカフェインの摂取を控えるということも大事になります。